不動産売却の窓口

早く高く不動産売却が出来る理由!

不動産売却の窓口では、売却のお客様も購入のお客様にも安心して不動産を売買していただくため、

不動産の価値を正しく評価し、購入売却のきめ細やかなサポートで、お客様にも『大変ご満足』いただいております。

 

 

 

 

 

 

 

中古物件を購入する際に、
購入者が不安に感じたことは?

瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)とは、住宅の売買で購入した時点では明らかになっていない、隠れた瑕疵があった場合、売り主が買い主に対して負う契約解除や損害賠償などの責任のことです。 物件引渡し時には気が付かなかった、隠れた瑕疵が発覚した場合、一般的には売り主に瑕疵を報告して、欠陥を修復してもらうことが法律で規定されています。この費用を、保険で担保するのが「住宅瑕疵担保責任保険」です。

中古住宅の瑕疵担保保険とは?

 

 

 

 

 

 

住宅のインスペクションと
査定方法で価値は上がります

ホームインスペクションとは、建築の専門知を持った住宅診断士が第三者的な立場から建物の劣化状況や欠陥の有無を調査することです。 中古住宅の流通が盛んな米国では、不動産取引の70 〜 90%の割合でホームインスペクションが行われ、すでに常識となっています。インスペクションを実施することで、購入希望者は安心して住宅の購入を検討することが出来ます。

インスペクションと安心査定

 

 

 

 

 

 

売却する住宅の写真は、
美しく撮ることが重要です

不動産の売却で、インターネット閲覧者に購入を検討してもらえるかどうか、わずか数秒で決まってしまうのです。 ホームステージング では、ホームステージャーと呼ばれる専門のコーディネーターが家具やインテリアを配置して、販売用の写真を撮影します。購入希望者に好印象を与えることで、購入意欲を高める売却のテクニックで、普通に販売するとおおよそ、3ヶ月〜半年かかる物件でもホームステージング によって平均で1ヶ月程度で買い手が見つかり、売却価格も平均で17%アップしているデータがあります。

ホームステージングで集客5倍に